女性専門の鍼灸治療院「かおり&やすらぎ」|東京都渋谷区

渋谷徒歩6分の鍼灸院 アロマと鍼を融合した女性専用の治療院
(社)東京都鍼灸あん摩マッサージ指圧師会員
(公社)日本アロマ環境協会 総合資格認定校

かおり&やすらぎ

ホーム ≫ 養生メニュー ≫

09111
<鍼灸アロマ治療院 かおり&やすらぎ>

当院は、医療現場での「治療的アロマ手法」
を生み出した草分け的治療院で、
鍼灸学・解剖学・運動学・東洋医学などと
アロマを融合させたオリジナル施術で
治療をおこなっています。

月1~2回の治療ペースをおすすめするとともに、
次回治療までの健康維持や、症状の緩和に
患者さまご自身で行う養生(セルフケア)
を推奨提案しています。
 

養生メニュー


冬の養生メニュー
season02
 
◆1月眼精疲労と首のコリ
 ・こめかみが痛いのは、この筋肉が原因
 ・目の奥が痛いのは、この筋肉が原因
 ・首の付け根が痛みは、この筋肉が原因 new!

◆12月乾燥予防スキンケア
 ・痒くなってからでは遅いのです 
 ・お風呂上りにオイルを塗るべし 
 ・薬局で買えるボディオイル 
秋の養生メニュー
season11
◆11月肩こりの応急処置
 ・肩甲骨のストレッチ
 ・僧帽筋上部のツボ押し 
 ・僧帽筋下部のマッサージ 

◆10月自宅アロマをはじめてみよう
 ・グループ内から精油1本選べはOK
 ・ストレスに効く精油の選び方
 ・「アロマ芳香溶液」があると便利
◇精油が生みだす『香りの仮想空間』
 ・ベチバー精油 
 ・パチュリ精油
 ・うふふ♪の香談(ベチバー編)

◆9月筋トレをはじめてみよう
 ・秋は「貯筋」の季節です。
おすすめの「体質改善トレーニング」 
 ・詳しいやり方(片手パンチ)
 ・詳しいやり方(前後へ一歩) 
 ・うふふ♪の香談(トレーニング編) 

 

筋緊張型の頭痛
pen1_67
痛む場所で頭痛の原因を探ろう!
危険な頭痛の特徴 
こめかみの痛み 
目の奥の痛み 
片方だけ涙目になる
胸鎖乳突筋のストレッチ
僧帽筋のストレッチ
板状筋の指圧(ツボ押し)
首・肩の
コリと痛み
pen1_31
痛みの場所で肩こり原因を探ろう! 
僧帽筋上部が原因の首肩こり
僧帽筋中部が原因の首肩こり
僧帽筋下部が原因の首肩こり
肩甲挙筋が原因の首肩こり
菱形筋が原因の肩こり
多裂筋・回旋筋が原因の肩コリ
上後鋸筋が原因の肩腕のコリ
斜角筋が原因の肩腕のコリ
ストレス性
pen1_71
ストレスに効くアロマ 
自分に合った精油の選び方
ストレス性胃炎には朝ハーブ
風邪
oth_pen64
◆風邪予防のアロマ
 初心者編:うがい後にティッシュから吸入
 上級者編:マスクで吸収する方法
殺菌効果のある精油を選ぶ
風邪予防で香りを部屋に広げるなら
乾燥かゆみ
pen1_74
乾燥によるかゆみ
夏バテ
pen1_37
夏バテで胃が重いときは腹巻です
胃もたれ吐き気に効くツボ


次回治療までの健康維持・症状の緩和などを目的とした養生メニューです。
症状が軽減しない場合は、セルフケアで対処できる範囲を超えている可能性がありますので、なるべく早めに医療機関を受診されるか、当院をご予約ください。

 

おまけ
dan_pen07
◆疲れたときの「心のサプリメント」
 ・心の香薬

 

素材は下記からお借りしています。
sky-banner7 
epe_ban15

肩甲骨のストレッチ

110301
肩甲骨を動かして
肩こりを緩和するストレッチ。

・僧帽筋(上部・中部・下部線維)
・肩甲挙筋 ・菱形筋 
による関連痛におすすめです。

どの筋肉による痛みなのかは
こちらのチェックシートをご覧ください。
肩こりチェック
頭痛チェック
----------------------------------------------

<やり方のポイント>

今のあなたの身体の状態は、
背中側にある筋肉が
中途半端な位置で固定されている
”動きが鈍った状態”
ということだと思ってください。

筋肉が縮み過ぎているわけではないので、
ストレッチで伸ばす行為だけをしても
あまり効果がありません。

動きの鈍った筋肉を、
伸ばしたり縮ませたりしながら
正常な動きになるまで動かす
が効果的です。

09071

『肩甲骨のストレッチ』

110302
1.肩甲骨の間を縮ませる

両腕をイスの背もたれに乗せて
肘をピンと伸ばした状態で手を組み
そのままの姿勢を10秒間キープします。

肩甲骨の間を意識して狭めるように
すると効果的。息をとめないように。


110303
2.肩甲骨の間を引き伸ばす

両腕を前方に伸ばし手を組んで
肩甲骨の間を引き伸ばします。

※手をできるだけ遠くへ
体幹から離すように。


110304
3.片側を集中的に伸ばす

<右肩を引き伸ばす場合>
肘は伸ばした状態で、
右腕(右上肢)全体を体幹に引き付けて
10秒間姿勢をキープする。
左手や左腕で支えるとやりやすい。

<左肩を引き伸ばす場合>
肘は伸ばした状態
左腕(左上肢)全体を体幹に引き付けて
10秒間姿勢をキープする。
右手や右腕で支えるとやりやすい。

肩甲骨ごと引っ張るようなイメージ。

------------------

1コリ固まった肩をしっかり縮める

2肩全体をおおざっぱに伸ばす

3片側ずつ丁寧に引き伸ばす

これを2~3回繰り返す
コリ感や鈍痛がかなりおさまりますが
上記を行っても、コリや痛みやあるなら
他の筋肉も一緒にこわばっている状態なので、
セルフケアの領域を超えてます。

鍼を使ったマッサージで
一度しっかり治療することを
おすすめします。

02024

『鍼灸アロマ治療院 かおり&やすらぎ』
が提案する自宅セルフケア

◆養生メニュー
もくじ

 

東京都渋谷区桜丘町13-2
リンデンスカイハイツ1階B号室
TEL 03-3464-0789
[営業時間]
10:00~20:00
(土曜は16:00まで)
[定休日]
水・日・祝祭日
アクセスMAPはこちら

かおり&やすらぎblog

モバイルサイト

有限会社かおり&やすらぎスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら