女性のための鍼灸治療院「かおり&やすらぎ」|東京都渋谷区

渋谷駅から徒歩6分、頭痛や不眠の鍼治療・妊活鍼灸、鍼灸とアロマを融合した女性のための鍼灸治療院
(公社)日本アロマ環境協会 総合資格認定校

かおり&やすらぎ

ホーム養生メニュー ≫ 夏バテ・胃が重い ≫

夏バテ・胃が重い

09051
夏バテ、胃もたれ、吐き気

「食欲がない」「食べると胃が重く感じる」
「疲労感がぬけない」「急にヤル気がなくなる」

こんな症状があるときは、消化器系の血行不良。
胃腸が冷えている可能性があります。

スタミナ不足だと思って、ウナギとか肉とか
食べてると、かえって胃が重くなって逆効果。

原因は、冷たい飲食です。

まだまだ暑い時期だと思い込んで、
冷たいものを飲んでしまうと、
消化器系の臓器へ向かう末梢血流が
にぶくなるので
胃腸の動きが止まってしまいます。


臓器の不調は、メンタル面にも影響するので、
急にヤル気がなくなったり、落ち込んでみたり。

どうです?思い出してみると、冷たいものを
飲んだ後に、そうなりがちではありませんか。

タピオカとか、炭酸水とか、コーヒーとか
ヤル気を出すために飲むのなら、

なるべく常温、もしくはホットで飲む
(炭酸水でホットは…ないか。笑)

「どうしてもアイスやかき氷はやめられない!」
という方は、
必ず腹巻を着用すること。
09053

最近の腹巻は、かわいいデザインのものが多く、
厚手のものから透けてるものまで、素材もたくさん♪

腹巻は、ずり落ちないようするために、
伸縮自在のストレッチ素材になっているので、
胃腸を適度に圧迫するツボ押し効果
もあります。

半袖やノースリーブで腕を露出していても、
お腹だけは温めておく。

腹にフィットする感覚は、想像以上に心地いい
ものです。かく言う私も、絶賛着用中!
腹巻をして好物の炭酸水を飲んでおります(笑)

 

東京都渋谷区桜丘町13-2
リンデンスカイハイツ1階B号室
TEL 03-3464-0789
[営業時間]
10:00~20:00
(土曜は16:00まで)
[定休日]
水・日・祝祭日

かおり&やすらぎblog

モバイルサイト

有限会社かおり&やすらぎスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら