女性のための鍼灸治療院「かおり&やすらぎ」|東京都渋谷区

渋谷駅から徒歩6分、鍼灸とアロマを融合した女性のための治療院
(社)東京都鍼灸あん摩マッサージ指圧師会員
(公社)日本アロマ環境協会 総合資格認定校

かおり&やすらぎ

ホームお困りの症状は? ≫ 頭痛:こめかみの痛み ≫

頭痛:こめかみの痛み

01195
頭痛を感じる場所(部位)が
「こめかみ」というタイプについて。

病院で検査しても、とくに異常はなく
「緊張性頭痛」や「眼精疲労」など
といわれた場合。

頭痛をひきおこす原因は、
①僧帽筋
②胸鎖乳突筋

のどちらかが、
過剰に縮んで硬くなったことによる
関連痛と考えられます。

痛みが出ている場所や症状の現れ方で、
原因となる筋肉の見当はある程度つくので
自分に近いものを探してみましょう。

こめかみが痛む原因①

★僧帽筋(とくに上部線維)
(そうぼうきん)

背中表面に広範囲についている僧帽筋。
肩こりを引き起こす代表的な筋肉ですが、

こめかみに関連痛を引き起こすのは、
僧帽筋の上のほうの線維(上部線維)
首~肩甲骨についている部分です。

01197

<その他の症状>
下あごの角が痛む、首や首の付け根の鈍痛
コートやリュックサック着用が苦痛

<緩和方法>
僧帽筋は一番表面にあるため(ラッキー♪)
セルフケアが効きやすい筋肉です。

・首や背中にホットパック
・僧帽筋のストレッチ(こちらを参照)


それでもすぐにもどってしまうときは
軽症な段階(セルフケアでなんとかできる)
状態を通り越している
ので治療が必要

硬くなり始めたときや軽症な場合は、
ストレッチのように全体をおおざっぱに
引き伸ばしただけでも治りますが

筋線維の特定の部分だけが縮まった状態
になると、家族にもんでもらったり温めたり
したぐらいでは治りません。

一度こわばりをリセットさせるためにも
プロに施術してもらうことをおすすめします。
この筋肉だけならマッサージでOK。

僧帽筋の関連痛を引き起こす原因は
こちらのページをご覧ください。

 

こめかみが痛む原因②

★胸鎖乳突筋(とくに胸骨頭)
(きょうさにゅうとつきん)

首の前側にある筋肉で、
パソコン画面をのぞき込む姿勢を長時間
していると痛みが出やすい筋肉です。

こめかみだけでなく目の奥が痛むときも
胸鎖乳突筋(とくに胸骨頭)が
関係しています。

※「頭痛:目の奥の痛み」はこちら

01121

<その他の症状>
目の奥、目の周り、後頭部などの痛み
涙目、充血、目のかすみ、耳が聞こえにくい

<緩和方法>
胸鎖乳突筋のストレッチ
・ホットパック(レンジで温めるカイロ)
などで首をあたためる

それでもすぐにもどってしまうときは
軽症な段階(セルフケアでなんとかできる)
状態を通り越しています
ので治療が必要

首の前側の筋肉をしっかりほぐすのは、
プロでも難易度が高いテクニックです。

軽くさすった程度では治らないですし、
少しでも強いと痛みがある部位なので、
技術を持った治療院で施術をうけましょう。

しっかり首をアプローチしてもらえれば、
1回だけでも症状はかなり軽減します。

※胸鎖乳突筋がこりやすい姿勢や原因など
詳しい説明はこちらのページ

 
--------------------------


『鍼灸アロマ治療院 かおり&やすらぎ』
健康コラム:目次


◆あなたはどの部位が痛みますか?
「頭痛チェックシート」

片目だけ涙が出る

ストレッチしたのにコリが取れない

虫歯ではないのに歯痛

頭痛で目が覚める

◆東洋医学で頭痛を診てみる↓
「東洋医学での頭痛」

◆あなたはどの未病のタイプ?↓
「東洋医学チェックシート」

◆ほっと一息ついてみませんか↓
「心のサプリメント」
 
 

東京都渋谷区桜丘町13-2
リンデンスカイハイツ1階B号室
TEL 03-3464-0789
[営業時間]
10:00~20:00
(土曜は16:00まで)
[定休日]
水・日・祝祭日
アクセスMAPはこちら

かおり&やすらぎblog

モバイルサイト

有限会社かおり&やすらぎスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら