女性専門の鍼灸治療院「かおり&やすらぎ」|東京都渋谷区

渋谷徒歩6分の鍼灸院 アロマと鍼を融合した女性専用の治療院
(社)東京都鍼灸あん摩マッサージ指圧師会員
(公社)日本アロマ環境協会 総合資格認定校

かおり&やすらぎ

ホーム ≫ アロマ生活 ≫

0616001

ローマンカモミール

rc1
「少しだけ」が使い方のコツ
フルーティな香り

ローマンカモミール精油は、リンゴを思わせるフルーティな香り。

ハーブティーや園芸でも見かけるカモミールなので、アロマを知らない人でも馴染みのある植物ですが、「知っている名前だ♪」と、わくわく♪して精油の蓋をあけて鼻を近づけると...予想外の香りの強さにおびっくり!!!というのが、カモミール精油のあるあるネタ。

香りの濃さが、ラベンダー精油の2倍以上、レモン精油やベルガモット精油などの3倍以上あるので、香りを嗅ぐときはあまり鼻を近づけすぎない、使用する時は少量だけ使うのがコツ。それさえ守ればフルーティな香りが楽しめます。
     
ローマンカモミールの香り活用法
 
061501
 
香りの強さをいかした室内芳香

ローマンカモミールは1滴でも存在感ある香りを放つので、玄関や部屋の香り演出に向いています。

特に、春先や梅雨入り前など『季節の変わり目』や、クーラーで部屋を冷やし始めた時期に用いると、気温と体感温度のアンバランスを整えるかのように、想像以上に心のリフレッシュ感が生まれます。おすすめですよ♪

 
簡単にできる室内芳香

061502
 
エタノールがあれば室内芳香ができます

ローマンカモミールのリンゴのようなフルーティさを楽しむのなら、熱や水を加えずに、精油そのままの香りを立たせるほうが効果的。

とはいえ精油だけでは香りが広がりにくいので、「エタノール」を使用しましょう。消毒用エタノールでも無水エタノールでもどちらでも大丈夫です。小皿やおちょこなど家にあるもので簡単に室内芳香が楽しめます。

<材料>
エタノール・・・小さじ1
精油・・・1~3滴(広さにあわせて)
容器(小皿、小鉢、おちょこなど)

<つくり方>
①容器にエタノールを小さじ1杯程度いれる
②精油を1~3滴たらせば出来上がり
※混ぜる必要はありません。

<注意>
浅めの容器を使用すると、精油がエタノールと一緒に蒸発する際に、容器まわりにも少し飛び散る可能性があるので、容器の下に汚れてもよい敷物を使用するのがおすすめです。
 
 
 
n12
 
052601
 
n12
 

<頭痛・首肩こり・痛みの専門治療>
鍼灸アロマ治療院かおり&やすらぎ

 
当院では慢性疼痛(3か月以上続く苦痛)
頭痛・首肩こり・背部痛・腰痛・手足痛を
専門的に分類して治療しております。

クリック↓詳細に進みます
060101 center; 060102 center;

かおり&やすらぎ
 
052602 052603

n3

アロマソリューションの作り方

as1
香りの組み合わせがグンと広がる
アロマソリューション(芳香溶液)

 

精油を2~3本ブレンドするときに、いつも同じような香りになってしまう!
個性が強い香りの精油を、どう使ったら良いかわからない!

という方に、ぜひ試してもらいたいのがアロマソリューション(芳香溶液)

aroma(芳香)solution(溶液)の名前の通り香りを溶かした液体で、精油を無水エタノールで割って作る「薄めた精油液」です。

精油は、香りの濃さ(強さ)がそれぞれに異なっていて、同じ1滴でも、ベルガモット精油とパチュリ精油では5~8倍ほどの香りの違いがあります。

香りが濃い(強い)精油は、ほかの精油とバランスがとりづらくブレンドが難しい。

そんなときに、個性的な香りの精油を、あらかじめ薄く調整したアロマソリューション(芳香溶液)でつくっておくと、柑橘系などのさわやかな香りにも相性が良く、きれいで芳醇な香りが作りやすくなります。
 
     
アロマソリューションにおすすめの精油
 
070901 

おすすめは
香りが強い精油、個性が強い香り
 

<おすすめの精油>
・イランイラン ・カモミールローマン ・クラリセージ ・ジャスミンabs. 
・パチュリ ・ベチバー ・ローズabs. ・カモミールジャーマン ・ベンゾイン
・ガルバナム ・バレリアン ・ミルラ など
 

アロマソリューションにすると
苦手な香りの精油も好きになる

 
苦手な香りと感じた精油も、アロマソリューション(芳香溶液)におすすめです。

嫌いや苦手と感じる原因の多くは、『香りの濃さ』にあるので、
香りを薄めることによって「甘さ」「フルーティーさ」「フローラルさ」などが感じ取れるようになるので、びっくりするほど印象が変わります。
 
 
アロマソリューションの作り方

070902
 
無水エタノールと遮光瓶を準備します


「アロマソリューション(芳香溶液)」

<材料>
・無水エタノール:5ml(小さじ1杯)
・精油:5滴
・ドロッパー付き遮光瓶5ml:1つ

<作り方>
①無水エタノール5mlを遮光瓶に入れる
②精油5滴を入れる
③ドロッパーを付け、フタをして振り合わせれば出来上がり

<保存期間>
精油と同じ
高温多湿をさけて保存しましょう

<使い方>
精油と同じように1滴たらして使います。

<注意>
あくまでも芳香専用のアロマ溶液ですので、精油とは区別して使用してください。

 
 
 
n12
 
052601
 
n12
 

<頭痛・首肩こり・痛みの専門治療>
鍼灸アロマ治療院かおり&やすらぎ

 
当院では慢性疼痛(3か月以上続く苦痛)
頭痛・首肩こり・背部痛・腰痛・手足痛を
専門的に分類して治療しております。

クリック↓詳細に進みます
060101 center; 060102 center;

かおり&やすらぎ
 
052602 052603

n3

東京都渋谷区桜丘町13-2
リンデンスカイハイツ1階B号室
TEL 03-3464-0789
[受付]
9:30~18:00
(土曜は16:00まで)
[定休日]
水・日・祝祭日
アクセスMAPはこちら

かおり&やすらぎblog

モバイルサイト

有限会社かおり&やすらぎスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら