女性のための鍼灸治療院「かおり&やすらぎ」|東京都渋谷区

渋谷駅から徒歩6分、頭痛や不眠の鍼治療・妊活鍼灸、鍼灸とアロマを融合した女性のための鍼灸治療院
(公社)日本アロマ環境協会 総合資格認定校

かおり&やすらぎ

ホーム養生メニュー ≫ 殺菌効果のある精油 ≫

殺菌効果のある精油

01163

殺菌・制菌力のある精油

精油は、科学的に解明されている効能が
まだまだ少ない状態なのですが、

殺菌・制菌効果に関しては、実験がしやすいため
効果が徐々にわかってきています。

多くの実験は、シャーレに微生物(細菌や真菌)
を培養して、その中に精油成分を入れ、
繁殖が抑えられるかどうかを見る
というやり方です。

微生物の数はすごくあるので、すべての菌が
実験されているわけではありませんし、
精油成分がまったく効かなかった
という微生物もあります。


ここでご紹介するのは、
どの菌も殺せるというわけではないけれど、
殺菌・制菌効果が比較的高めで、
多種類の微生物に効果が見られる精油

をご紹介します。

09114

「鼻吸入」や「マスク内吸入」で
使用するなら下記がおすすめです。

◆ティートリー
◆ラベンダー
◆ユーカリ・ラディアータ


※一般的なユーカリは「ユーカリ・グロブルス」
という名前で、上記の近種ですが別物です。
(殺菌力はちょっと...弱め)

吸入前に、必ず香りを確認して、
直感的に心地よいと感じる香り
を選びましょう。

どんなに殺菌力があっても、
苦手な香りは「吐き気」を起こしますし、
嗅覚で脳を刺激して免疫力アップという点でも
逆効果になりかねません。

第2候補で精油をあげると下記です。
◆ラベンサラ
◆フェンネル


もし、どれも苦手だ...という場合は、
殺菌目的での吸入はやめて、

免疫力アップとリラックスをかねた
部屋全体に好きな香りを広げる方法
に切り替えましょう。


09154


精油の殺菌効果を活かすときに
1つだけ気を付けたい点があります。

精油は、水に混ぜたり
基材に溶かしたりすると
殺菌効果が低下します。


<例>
×精油をお風呂に入れる

×水に薄めてスプレーをつくる

×アルコールに混ぜる
×植物油に混ぜる

じっさいに実験もされているのですが、
別の基材に混ぜると、成分が中和したり
取り込まれたり、コーティングされたり...

とにかく、微生物と戦う前に、
基材に取り込まれて力が弱まる
ということです。

殺菌行為という点ではおすすめしません。
(リラックス目的ならOKですよ♪)

 

精油は気化(蒸発)すると
最も殺菌力を発揮する

ということがわかっています。


なにかに混ぜて薄めるのではなく

「精油を自然に蒸発させた状態の香りを吸い込む」

という方法で、ぜひ使用してみてください。

 

ティッシュにつけて数回吸入する方法

がおすすめです。



09153

上級者用の知識編としてですが、
じつはもっと殺菌効果が高い精油があります。
(ただし、取り扱いに注意が必要)

◆タイム 
◆シナモン・バーク

微生物を殺せる成分ということは、
見方を変えると
『人間の皮膚や粘膜への刺激が強い』
ということでもあるので、十分注意しましょう。

直接触れないように吸入しても、粘膜刺激で
鼻の奥が痛く感じたりすることがあります。
 


東京都渋谷区桜丘町13-2
リンデンスカイハイツ1階B号室
TEL 03-3464-0789
[営業時間]
10:00~20:00
(土曜は16:00まで)
[定休日]
水・日・祝祭日

かおり&やすらぎblog

モバイルサイト

有限会社かおり&やすらぎスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら