女性専門の鍼灸治療院「かおり&やすらぎ」|東京都渋谷区

渋谷徒歩6分の鍼灸院 アロマと鍼を融合した女性専用の治療院
(社)東京都鍼灸あん摩マッサージ指圧師会員
(公社)日本アロマ環境協会 総合資格認定校

かおり&やすらぎ

ホーム ≫ 頭痛・肩こりセルフチェック ≫

僧帽筋中部の痛みとコリ

肩こりのタイプ
「肩こり部位による診断」の結果
 
◎あなたの肩こりは
僧帽筋の中部線維型

背中の表面にある大きな筋肉「僧帽筋」
その中でも、首と肩甲骨をつなぐ中部線維
硬くなって痛みを起こしている状態です。

03043

僧帽筋の中部線維は、肩をすくませたり
左右の肩甲骨を近づけたりする線維です。
『僧帽筋』の中部線維
僧帽筋中部
<痛みの特徴>
「左右の肩甲骨の間」の強いコリ感
猫背が日常化すると硬くなる
背中が丸まった猫背姿勢をすると、徐々に
体の前にある大胸筋が縮んで硬くなります。

縮まった大胸筋に対抗するため
僧帽筋は踏ん張って過剰に疲労します。

02024

◆ こんな習慣ありませんか?

(1)腕を体幹前に長時間突き出す姿勢
・長時間のゲーム
・スマホやタブレットの長時間操作
03041


(2)肩先が前を向き丸まった姿勢
・太ももの間に手を挟んで座る
・太ももに肘をのせて前かがみ姿勢
03042


(3)なにかを抱えた姿勢
・ペットを長時間抱えて座る
・クッションを前に抱えてTVを見る

03043


<僧帽筋中部線維の症状
を緩和する方法>


まずは筋肉を動かしてみましょう。

猫背ということは、
背中側にある僧帽筋(中部線維)が
中途半端な位置で固定されている
という状態です。

縮み過ぎているわけではないので、
いきなりストレッチをするより
動きの鈍った筋肉を、
ギシギシ伸び縮みさせる方が効果的。


左右の肩甲骨の間を
縮ませる ⇔ 広げる
をくりかえしてみましょう。

『肩甲骨のストレッチ』
のやり方はこちらからどうぞ♪


上記を行っても、コリや痛みやあるなら
他の筋肉も一緒にこわばっている状態なので、
早めに治療することをおすすめします。


n12
 
052601
 
n12
 

<頭痛・首肩こり・痛みの専門治療>
鍼灸アロマ治療院かおり&やすらぎ

 
当院では慢性疼痛(3か月以上続く苦痛)
頭痛・首肩こり・背部痛・腰痛・手足痛を
専門的に分類して治療しております。

クリック↓詳細に進みます
060101 center; 060102 center;

かおり&やすらぎ
 
052602 052603

n3

僧帽筋下部の痛みとコリ

肩こりのタイプ
「肩こり部位による診断」の結果
 
◎あなたの肩こりは
僧帽筋の下部線維型

背中の表面にある大きな筋肉「僧帽筋」
その中でも
肩甲骨と腰の近くを結ぶ下部線維
硬くなって痛みを起こしている状態です。

03044

僧帽筋の下部線維は、腕の動きにあわせて
肩甲骨を回転・移動させる線維。

手を上にあげる(腕を体幹から離す)姿勢は、
「肩甲骨がくるっと回転している」
からこそできる姿勢です。

地道に肩甲骨を回転させている働きもの。
じつは疲労がたまりやすいんです。
『僧帽筋』の下部線維
僧帽筋下部1
<痛みの特徴>
「首の後ろ」「肩」の強いコリ感。
「首から肩まで全体」の強いコリ感
痛む所をほぐしても治らない
「首から肩にかけての痛み」という
典型的な肩こりなので、痛む所を集中的に
押したり温めたりしたくなるのですが、
やったわりに改善しないというパターン。

逆に言えば、
首~肩をほぐしても改善しない場合は、
この可能性を疑った方がいいでしょう。

02024

◆ こんな習慣ありませんか?

(1)机にひじをついた姿勢
・頬づえをついてスマホ作業
・頬づえをついて雑誌を見る
03091


(2)肘をついて前かがみ姿勢
・頬づえをつきながらイラストを描く
・頬づえをつきながらの勉強

03092


(3)その他
・肘をついてテレビをみる
・膝を抱えた前のめりの姿勢

03093


<僧帽筋下部線維の症状
を緩和する方法>

自分でできるのは
筋肉を動かすエクササイズ程度です。

応急処置として
「肩甲骨のストレッチ」をやってみましょう。
詳しくはこちら


ご家族がいる方なら、
マッサージのほうが有効です。

03094

↑「赤線で囲ったエリア」を意識して
ほぐしてもらってください。

僧帽筋の下部線維マッサージ
の詳しいやり方はこちら


ただ下部線維は癒着しやすく
あつかいが難しいので、

あまり改善しないようなら、
早めにセルフケアに見切りをつけて
治療することをおすすめします。

 
n12
 
052601
 
n12
 

<頭痛・首肩こり・痛みの専門治療>
鍼灸アロマ治療院かおり&やすらぎ

 
当院では慢性疼痛(3か月以上続く苦痛)
頭痛・首肩こり・背部痛・腰痛・手足痛を
専門的に分類して治療しております。

クリック↓詳細に進みます
060101 center; 060102 center;

かおり&やすらぎ
 
052602 052603

n3

肩甲挙筋の痛みとコリ

肩こりのタイプ
「肩こり部位による診断」の結果
 
◎あなたの肩こりは
肩甲挙筋型

首と肩甲骨をつなぐ肩甲挙筋が、疲れて硬く
なり、痛みを引き起こしている状態です。

03041
肩甲挙筋は、
肩甲骨を上方へ引き上げる筋肉で
後ろをふり向くときの補助もしています。

この筋肉のコリが重症化すると
「痛むような肩こり」「首の可動域制限」
「リラックスしていても常に感じるコリ」
に発展することもあります。
肩甲挙筋(けんこうきょきん)
肩甲挙筋1
<痛みの特徴>
「首の付け根」の痛みや強いコリ感

<他症状>
・後ろをしっかり振り向くことができない
・首がつっぱってスムーズに動かない
・首の可動域制限
首の付け根がゴリゴリする原因。
痛みは、肩甲骨の付着部の近くに感じ
押すと首~肩へ関連痛が広がります。

日常の姿勢がかなり影響していて
無意識に負担のある動作を
長時間している可能性が高い。

なにげに
睡眠の姿勢も関係しています。

02024

◆ こんな習慣ありませんか?

(1)一方向を向きながらキーボードを打つ
・キーボードの位置が高い
・横目で繰り返し資料を見る
・横にいる人と話ながらのPC作業
02052


(2)肩をすくませた姿勢
・鞄をいつも同じ片側の肩だけ使用
・緊張した運転、イライラ運転
・杖をつきながらの長時間歩行
02051


(3)睡眠時に首を傾けている
・顎を上げて(頭を後ろそって)寝る
・電車や飛行機でよりかかって寝る

02053


(4)その他
・テニスや水泳などのやりすぎ
・テニスコートでの長時間の観戦
・むち打ち損傷


<肩甲挙筋の症状を緩和する方法>
自分一人でセルフケアする場合は
効きが弱いかもしれませんが
ストレッチぐらいです。

応急処置として肩甲骨を動かす
『肩のストレッチ』を行ってみましょう。
こちらからどうぞ♪


第三者(家族)に頼めるなら
マッサージがおすすめ。

※肩甲挙筋のマッサージはこちら

とはいえ、
これはあくまでも応急処置です。

押す方向や、チカラ加減が強いと
押した瞬間は気持ち良くても、そのあとで
「もみ返し」のような違和感が起きます。

翌日、痛みやコリ感が残ったり
筋肉が柔らかくなっていないようなら
なるべく早めに、患部を治療できる
鍼を併用したマッサージなどで
治療してしまいましょう。

 
n12
 
052601
 
n12
 

<頭痛・首肩こり・痛みの専門治療>
鍼灸アロマ治療院かおり&やすらぎ

 
当院では慢性疼痛(3か月以上続く苦痛)
頭痛・首肩こり・背部痛・腰痛・手足痛を
専門的に分類して治療しております。

クリック↓詳細に進みます
060101 center; 060102 center;

かおり&やすらぎ
 
052602 052603

n3

東京都渋谷区桜丘町13-2
リンデンスカイハイツ1階B号室
TEL 03-3464-0789
[受付]
9:30~18:00
(土曜は16:00まで)
[定休日]
水・日・祝祭日
アクセスMAPはこちら

かおり&やすらぎblog

モバイルサイト

有限会社かおり&やすらぎスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら