女性のための鍼灸治療院「かおり&やすらぎ」|東京都渋谷区

渋谷駅から徒歩6分、頭痛鍼・妊活鍼灸、鍼灸とアロマを融合した女性のための鍼灸治療院
(公社)日本アロマ環境協会 総合資格認定校

かおり&やすらぎ

ホーム健康コラム ≫ 歯痛にも影響する筋肉のコリ ≫

かおりの健康コラム

歯痛にも影響する筋肉のコリ

10261
当院がクリニックのアロマ外来でも行っている
『ニューロマスキュラーセラピー』ですが、
注:Neuro(神経)+Muscular(筋肉の)+Therapy(療法)

口腔には問題がないのに、歯痛が取れない
というケースの治療法として、最近この療法は、
歯科医院にも広がっています。
 
たとえば、

「特に歯は異常ないですよ♪」
といわれたのに
歯に鈍い痛みや違和感がある場合。

違和感…という感覚は人それぞれなので
表現が難しいのですが(苦笑)

噛みしめたとききに、
歯が浮つく感覚があったり、
歯根に向けて歯を押しつぶしたような感覚
だったり、

原因がどの歯なのか見当がつかない状態で
ギシギシするような鈍い感覚
なんかがある場合は、

頭部の筋肉が過緊張を起こして
”歯への関連痛”
を引き起こしている可能性があります。

原因の一つが下記↓『側頭筋』
021803
上の歯全体に漠然とした鈍痛が出ます。

「側頭筋」は、こめかみの後ろから耳にかけて
存在する筋肉で、噛みしめたり、
下あごを引き上げるときに使います。

ガムの噛みすぎたり、側頭部が冷えると
症状はさらに悪化するので要注意です。

<日常生活での緩和ポイント>
・洗髪後は早めに髪を乾かすこと
・エアコンの風が頭部にあたらないようにすること
・頭皮が冷えないように冬場は帽子を着用

<セルフケアをするときの注意点>
側頭筋の周囲には神経や血管があるので
下手に強く揉むと、かえって痛みが増す
場合があります。

①セルフマッサージをする場合
指先(2~5指)を使って、頭頂に向かって
引きずり上げるようにマッサージすること。

②簡易的に温めるならドライヤーを使用
頭を温めた後、タオルやゆるい帽子で
頭を保温するのがおすすめです。

とはいえ、
セルフケアでは限界がある症状なので
あまり我慢せずに、
早めの治療をおすすめします。


 

東京都渋谷区桜丘町13-2
リンデンスカイハイツ1階B号室
TEL 03-3464-0789
[営業時間]
10:00~20:00
(土曜は16:00まで)
[定休日]
水・日・祝祭日

モバイルサイト

有限会社かおり&やすらぎスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら