女性専門の鍼灸治療院「かおり&やすらぎ」|東京都渋谷区

渋谷徒歩6分の鍼灸院 アロマと鍼を融合した女性専用の治療院
(社)東京都鍼灸あん摩マッサージ指圧師会員
(公社)日本アロマ環境協会 総合資格認定校

かおり&やすらぎ

ホームブログ ≫ 背中を揉むコツ ≫

背中を揉むコツ

070502
僧帽筋の下部線維が硬くなると
コリや痛みは「うなじ」や「首の後ろ」
に感じるようになります。

セルフケアをするなら、
家族に背中をマッサージしてもらうのが
有効なのですが、

マッサージする人が疲れないようにしつつ、
効率よくコリを柔らかくするなら
横になって寝るのがおすすめ。

07161

うつ伏せよりも、横向きの方が
床に身体が接していない分
身体が固定されず、筋肉の力が抜けてる状態。

床に接していない上側だけを揉みます。

具体的には、親指で10秒間の持続圧。

硬そうな部分を探して、
指をゆっくりと押し込み、
痛みが出ないギリギリの深さで10秒間キープ。

必要以上に指に力を入れる必要はありません。
指が耐えられるなら1分間キープしてみましょう。

呼吸とともに徐々に筋肉は柔らかくなります。
最初に押した時よりも、
痛みやコリ感が小さくなっているはずです。

それでもコリ感が取れないようなら
自覚している以上に、広範囲で深い部分まで
筋肉が過緊張していると思われますので
早めの治療をおすすめします。


来週7/24(土)は臨時休診です。
7/21(水)から5連休に入りますので、

治療をご希望の方は、お早めに。
2021年07月16日 09:37

東京都渋谷区桜丘町13-2
リンデンスカイハイツ1階B号室
TEL 03-3464-0789
[営業時間]
10:00~20:00
(土曜は16:00まで)
[定休日]
水・日・祝祭日
アクセスMAPはこちら

かおり&やすらぎblog

モバイルサイト

有限会社かおり&やすらぎスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら