女性専門の鍼灸治療院「かおり&やすらぎ」|東京都渋谷区

渋谷徒歩6分の鍼灸院 アロマと鍼を融合した女性専用の治療院
(社)東京都鍼灸あん摩マッサージ指圧師会員
(公社)日本アロマ環境協会 総合資格認定校

かおり&やすらぎ

ホームブログ ≫ うなじ首こりの症状が出る ≫

うなじ首こりの症状が出る

070501
首のうしろ、うなじに強いコリ感があり
首を回したり、動かしてるのに治らない
という方。

日常的に
肘をついた姿勢をしていませんか?

首の付け根にひどいコリを感じる
原因の一つが
背中側の筋肉(僧帽筋)の疲労です。


こんな部分に痛みをかんじていませんか?
※赤色が痛みのある部位

僧帽筋下部1

コリや痛みがあると、
その場所の下に痛みの原因がありそう
と考えてしまうのですが、

近年の慢性疼痛の捉え方では、
痛みが出ている場所だけを診るのではなく、

原因から離れた場所に痛みを引き起こす
「関連痛」
の存在も重視しています。

僧帽筋は、背中の一番表面にある筋肉で
首肩から腰の上まで広がる大きさ。

そのなかで
うなじ付近にコリが出る原因は
”背中~腰の上部のコリ”
僧帽筋の下部線維の疲労です。

070502

そう、思ったよりも背中側が
こってるんです。

パソコン作業中に肘(ひじ)をついたり、
食事やテレビを見る時に
手にアゴをのせていると・・・

僧帽筋の下部線維が
気づかないうちにガチガチに硬くなる。

その結果、関連痛が「首」「うなじ」に出る
というメカニズムです。


ちなみに、痛みを感じている
「首」や「うなじ」を
揉んでも、温めてもなおりません。


もしセルフケアをするなら、
上記の赤線で囲んだエリアの筋肉を
マッサージボールや家族に押してもらって
柔らかくするのが近道です。
 
2021年07月10日 08:51

東京都渋谷区桜丘町13-2
リンデンスカイハイツ1階B号室
TEL 03-3464-0789
[営業時間]
10:00~20:00
(土曜は16:00まで)
[定休日]
水・日・祝祭日
アクセスMAPはこちら

かおり&やすらぎblog

モバイルサイト

有限会社かおり&やすらぎスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら