女性のための鍼灸治療院「かおり&やすらぎ」|東京都渋谷区

渋谷駅から徒歩6分、頭痛や不眠の鍼治療・妊活鍼灸、鍼灸とアロマを融合した女性のための鍼灸治療院
(公社)日本アロマ環境協会 総合資格認定校

かおり&やすらぎ

ホームうふふ♪の香談 ≫ 春の香り「春愁ひ」 ≫

春の香り「春愁ひ」

03242
季節のイメージフラグランス
「春うれい(春愁ひ)」


「うれい」という同じ音の響きでも
「憂い」と「愁い」では意味のニュアンスが
少し違ってくるようです。

憂いは、心をいためて気遣う状態。
愁いは、ものさびしく浮き立たない心持ち。

やはり春うれいは「愁い」がしっくりきます。

暖かい日差しに誘われて、土手の桜道を歩く。
いつだったか、こんな桜を見に行ったっけ...。
久しぶりに思い出す面々。ふざけた思い出。
懐かしい昔の自分もそこにいる。

ふと、別日の苦い記憶がよぎる。

「あのとき....」

ザラついた心を振り払うように
あわてて現在に立ち返る。

脳内の時間軸を行き来すると生じる愁い。

あらゆる距離感が、
少しずつ移り行くことに気づく瞬間を
香りで切り取ってみました。

レモンユーカリのシャーブな香り立ちと
大地を思わせる落着き感のあるパチュリ。
対極にある2つをつなげるラベンダー。

個性的な3種に現在、過去、未来の役割を
たくして、比率だけでの強制調合です(笑)

レモンユーカリ 2
ラベンダー 5
パチュリ 1
 

東京都渋谷区桜丘町13-2
リンデンスカイハイツ1階B号室
TEL 03-3464-0789
[営業時間]
10:00~20:00
(土曜は16:00まで)
[定休日]
水・日・祝祭日

かおり&やすらぎblog

モバイルサイト

有限会社かおり&やすらぎスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら